産業機械・建設機械・工作機械などの開発設計

入社5年目 I-Group

sketch_taka
入社5年目
I-Group

この仕事を選んだ理由

小さいころから機械・モノづくり分野に興味があり、工業系の大学に進学しました。
そこで機械加工から電気制御など様々な経験をしたのですが、その中で最も自分が進みたいと感じたのが設計分野でした。また、大学ではパソコンを使う学習が中心だったため、そちらで得た技術も生かせると感じたのも理由の一つです。

入社して気づいたこと

設計という分野の深みを感じました。基本はデスクワークの仕事ですが、機械加工・組立・手配・作業者の気持ちなど、設計以外の様々な知識がなければ良い設計はできないと思います。図面一枚の寸法ひとつがその部品の加工方法を決めてしまうことも多く、寸法の入れ方だけで作りやすい部品かそうでないかが変わってしまいます。この仕事で生きていくには「自分は設計担当だから」という気持ちではなく、色々な分野の知識を広い目線で得ていくことが必要だと感じました。

現在の仕事とやりがい

最近は設計や製図だけでなく、見積りや打ち合わせなどにも参加させていただいています。正直他企業の方との打ち合わせは凄く緊張しますが、話している間に自分には足りない知識や経験を多く得ることができます。違うお客様の仕事を体験しているとそれぞれの文化やルールの違いに混乱することも多いですが、そのたびに少しずつ自分の視野が広がっていくのを感じています。仕事をしていて辛いと思うことも多々ありますが、自分が担当した設計や図面が人から評価されるとこの分野に進んで良かったと感じます。

応募を検討している学生へ

正直この仕事には向き不向きはあると思います。ですが機械に興味があり、物の構造を調べたり考えたりするのが好きだという人は一つの人生の選択肢として考えてみてもいいと思います。入社の際に持っている知識は多いに越したことはありませんが、一番必要なのは情熱とやる気です。自分もまだまだ勉強中の身ではありますが、やる気があれば知識はきっと後からついてきます。もし興味があるようでしたら、一度会社に訪れてみてください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社オートメ技研 All Rights Reserved.